mallycoryの日記

淡々と日常を書く

人間、限界がある

夢や希望ばかりを抱いた子供は、一度挫折すると立ち直れなくなるらしい。多分正しいと思う。自分の身の程を知っている方が、挫折したとき、絶望しにくいかもしれない。ちょうどいいところで諦めがつくから。 去年の冬も授業をたくさんとってめちゃくちゃ大変…

日記

この先どうするの?

日記

今日は、(インターネットの友達に影響されて)学校帰りに氷川神社に寄った。 氷川神社の、林に囲まれた小さい池、四方から絶えず鴉の鳴き声に包まれて、禁足地感があった pic.twitter.com/jqjDsL7Rka— ©️桜場コハル (@phymelkhr) 2018年2月22日 写真はこれし…

日記

今日は、お喋り好きな店主の営む町の洋食屋でご飯を食べた。 看板には「洋食屋」と書いているのにオススメのメニューは「生姜焼き定食」と「うどん」だった。僕は生姜焼きとうどんを食べた。 食後はコーヒーをチビチビ飲みながら、店主の長話にひとしきりウ…

日記

大して書くことも無いと思ってたけど最近のことを思い返してみれば、かなり狂った生活だったような気がします。生活リズムが狂ったということではなく、むしろ生活リズムは規則正しいメトロノームのようであり、僕はそのことが狂っていたと思うのですが、 例…

定期検査の話

病気になってそろそろ2年経つ。その間、3ヶ月毎に体の検査をすることになっていて、今月はその検査をする月だったけど、今回の定期検査も問題なし、健康状態良好、だった。今月の検査をクリアすることで、再発率の最も高い期間をやり過ごしたことになり、…

2017.11.26

最近のようす ①プリティーリズム・レインボーライブ、エーデルローズのヒロインは普遍的な苦悩を抱えており、それらを克服していくストーリーとしてのレインボーライブは激エモ ②周りの人が着実に老化している。親戚のうちには既にボケの兆しのある人があり…

2017.10.9

こんにちは、最近露骨に思考が遅れている僕です。これを書いている間も脳内のニューラルネットワークが泥になっており、いよいよAIによるパラダイムシフトがやってきた時には思考力を失い世界を支配する巨大管理システムのエネルギー源として生体電気をロボ…

人生を売れるタイプの人

穂村弘の「整形前夜」というエッセイを買って読んだ。 自分の人生を綴った本を、お金を出して買ってもらえるということがスゴイ、と思った。今どき、twitterやインスタグラムを見れば他人の人生の面白いところをタダでいくらでも見れるのに、この人の人生を…

映画を観たという話

先日、始めて4DXを体験しました。観たのはパイレーツ・オブ・カリビアン(最後の海賊)。 公開日の翌日に予約をして、観に行って、4DXについてのfirst-impressionは正直、座席の揺れや水しぶきなどの特殊効果はむしろ(特に神経質な人間にとっては)、映画への没…

2017.06.10

知り合いがこの街を案内をしてくれることになって、神保町に行ってきた。興味があっても、ひとりで新しいところに行くのはこわいので、良かった。 まったく写真を撮らなかったけど、(写真が)無いと寂しいかもしれないから買ったもの↓ ケストラー著の思想書「…

ヒーローになりたい

金曜ロードショウでウルヴァリンを観て、心の底から憧れて、自分もローガンみたいになりたいと思った

おもしろかったもの

世界の終わり、素晴らしき日々より<世界の終わり、素晴らしき日々より> (電撃文庫) 作者: 一二三スイ 出版社/メーカー: KADOKAWA / アスキー・メディアワークス 発売日: 2014/05/28 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 世界の終わり、素晴らしき…

その時はテンションが上がっていたので面白いと思ってやったことを、後日思い出すと、大変に恥ずかしい気持ちが溢れてきませんか。僕は溢れてきます。 美容院に行くと、毎回、何故か人生相談をしてしまったりはしますか。僕はします。先日もしました。美容院…